FC2ブログ

一般的な需要との違い

少女戦機ソウルイーターのアニメが
敗北した所から開始されることに
憤りを隠せないサデ中です、こんばんは。

戦うヒロインなんだから戦えよ!
陵辱 → よがり狂う → イヤボーン かよ!

そりゃあ、その方が一般人は喜ぶんだろうけどさ
そりゃあ、その方が売上げも上がるんだろうけどさ

戦って負けるまでの過程を一番重要視している自分にとっては
一番重要視しているところが皆無なわけですよ。

サイデザRも戦闘時のボイスのみを充実させて
負けた後のシーンは声なくてもいいよ、くらいの気持ちなわけですが
(でも、それをしたらブーイングの嵐になるから止めた方が良いだろうなあ。
 というか別に負けた後のシーンが嫌いなわけではないからねえ)

ちなみに、戦闘時のボイスの充実ってのが、具体的にどういうことを示すのかというと、
例えば、「ファイヤーボール」というスキルを放つときの台詞があったとして、
体力に余裕があるときは普通に放って、体力に余裕がないときは苦しそうに放って欲しいよね。

コメントの投稿

非公開コメント

流れが大事

サデ中さんの主張にかなり同意します!
私はリョナ(ヒロピン)では、敗北が確定するまでが実は1番興奮します。
バトル中かその前から負けそうな要素が見え隠れしてて、
「これはもうダメだヒロインは負ける!」と読者側が確信するあたりまでが最高です。
もちろん敗北後アレコレされるのが無くちゃ消化不良ですけどねw

Re:流れが大事

ですよね~
同意がもらえて安心しました(笑)

No title

結局のところ、どこに重点を置くかって話なんですよね。
料理を食べに行くとして、料理そのものを楽しむのか。それとも、その料理を作るのを見ることも楽しみにするか、みたいな。
一般の人は料理のみに興味がある、逸般の我々は料理を作る過程に(人によっては料理そのものよりも)興味がある訳で。
店側としては資金と時間が限られてるなら、そりゃあ逸般より一般狙うのは道理なのですが……だからと言って過程をキングクリムゾンして結果だけ見せてるソウルイーターのアニメは流石に急き過ぎてるだろw と思います。
キャラに感情移入する間もなくいきなりとか、こんなニッチなジャンルの作品買う一般ユーザーは付いて来れるのかしらん?
一晩の友としてだったら、それでもいいのかなぁ……。
しかし長く親しまれたいなら、やっぱり過程もちゃんと描写すべきだと思います。

No title

> キャラに感情移入する間もなくいきなりとか、こんなニッチなジャンルの作品買う一般ユーザーは付いて来れるのかしらん?

まあ、そこらへんは、ゲームありきのOVAだからなんですかね

No title

自分はやられた後は別にどーでもいい派ですね(笑)

やっぱりバトルヒロインモノは戦闘中のヒロインのやられっぷりや
敵のリョナ攻撃に力を入れるべきだと思います。

敗北→普通にレ○プって流れになってソッチの方に力入れられると
「別にバトルヒロインモノじゃなくてもいいじゃん」って思いますからね。

No title

「戦わないヒロインはただのメス豚だ」
某空飛ぶ豚のポルコさんじゃないけどこう言いたい。

関係ないけど丸呑み(同化吸収)に特化したアニメはできないものか。

No title

>> やっぱりバトルヒロインモノは戦闘中のヒロインのやられっぷりや
>> 敵のリョナ攻撃に力を入れるべきだと思います。

そうですね、うちもがんばって力を入れたいですね


>> 関係ないけど丸呑み(同化吸収)に特化したアニメはできないものか。

AVにはあったような、なかったような・・・ 同化吸収はなさそうですけど
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR